矯正歯科で歯をキレイにすると笑いたくなる

治療場所を比較してみた

総合歯科

矯正歯科だけでなく虫歯や歯周病、口腔外科などの診療も行なうためどうしても矯正歯科治療の実績が積みにくくなります。ただ、矯正中に虫歯や歯肉炎になってもすぐ治療ができるので、悪化を防ぐことが可能です。

専門歯科

専門というだけあって、治療プランが豊富で様々な症例に対応できるのが魅力です。常に専門医が常勤しているので装置のトラブルにすぐ対応できる点は心強いでしょう。また、一般歯科より治療期間が短いので、早く終わらせたいなら専門歯科が有利です。

矯正歯科医院の選び方

院長の人間性を見る

患者の事を大切に思っている歯科医師なら、治療の説明も丁寧ですしわかりづらいところはイラストを使ってわかりやすく教えてくれます。また、一緒に悩んでくれるような心優しい先生なら尚良いでしょう。

働くスタッフの動きを見る

歯科医師の人柄が素晴らしいと、そこの歯医者で働くスタッフも患者に対する接し方がいい場合もあります。ただ、歯科医師やスタッフも人間なので、見えない場所で違う一面を出しているかもしれません。何年も治療へ通うことになるので、不快だなと感じたら即刻歯科医院を変えるべきです。

治療のデメリットについて話してくれる

矯正歯科は必ずしもメリットだけではありません。痛みがあったり、物が装置に挟まったりなどデメリットはいくつもあります。その説明をしてくれるかどうかも、歯科医院を探す上で重要です。

歯の管理が得意

虫歯や歯周病は治療後も注意しなければならないため、トータルケアができる歯科医院が一番理想的です。逆に治療をした後の面倒をみてくれないというところもあるので、歯科医院を探す時はこの辺に気を付けたいです。

矯正歯科で歯をキレイにすると笑いたくなる

歯科矯正

治療をするメリットは沢山

いい歯科医院に巡り合えれば、歯の治療も順調に進みキレイになっていく口元にテンションが上がるでしょう。歯磨きもしやすくなるので、虫歯や歯周病のリスクが低くなります。笑顔に自信が持てますし、かみ合わせも治るので顎関節症の症状を軽減できます。歯の不調は体全体の健康に悪影響を及ぼすので、歯並びが良くないなら矯正歯科で治療をして健康な体を手に入れましょう。

色々ある矯正治療

日進市の歯科医院でよく使われるのがブラケット矯正です。歯並びやかみ合わせの治療に最適で最近のは白や透明を使うなど、目立ちにくいものが選ばれています。裏側矯正の場合、歯の裏に装置を付けるのでより目立たなくなります。今流行りのマウスピース矯正は、自由に取り外しができる装置なので、歯ブラシやごはんを食べる時に助かります。主にすきっ歯やそこまで症状が重くない場合に適用されています。

気になる費用 

矯正歯科医院で違いますが、相場は大人の矯正で30万円~70万円です。特殊な症例の場合は、100万円に及ぶこともあります。子供の場合は10万円からで、高くても70万円前後です。一括で支払うのは厳しいので、分割払いや歯科ローンで支払えます。

通う頻度

治療内容によりますが、装置を付けた後は4週間後ごとの通院が一般的です。歯の動くサイクルに丁度当たるからでしょう。矯正が完了すると今度は保定期間に入り、歯が動くのを防止します。これは2か月から半年に一度来院します。保定期間を無視すると、歯は元に戻ろうと必死になるのでせっかく並んだ歯が滅茶苦茶になります。二度目の治療にならないためにも、保定期間と歯科医師の指示を守ることが重要でしょう。

広告募集中